2017
18
Oct

TODAYS HYAKUNINISSHU UTAURA

百人一首歌占「寒露 末候」2017/10/18-22:世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る 山の奥にも 鹿ぞなくなる 皇太后宮大夫俊成 49

百人一首歌占「寒露 末候」2017/10/18-22 蟋蟀戸にあり
世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る 山の奥にも 鹿ぞなくなる 皇太后宮大夫俊成 49

image

自分にはなにもないのでは、歩む道などないのではと、空虚さに押しつぶされそうになるのでしょう。不安や孤独に襲われ、生きることに、1日1日が過ぎていくことに、怖さを感じるのでしょう。それは、あなたが、自分自身や時と、素直に正直に、真面目に向き合っているからこそ感じることができる、いわば神様からのお薬です。

自分の弱さから目をそらさず、負の感情を噛み締め、糧にできる人は、いったいどれくらいいるでしょうか。ほとんどの人は、直視しようとはしません。考えないようにしたり、適当ななにかで心を満たしたり、自分は自分に満足しているのだと思い込ませ、言い聞かせ、生きています。そのほうが楽だからです。向き合うことが辛く苦しい行為にも関わらず、逃げずに受け止めようとするあなたは、強く、美しい心の持ち主です。自分に誇りをもっていいのです。あなたは弱い人なのではなく、強い人です。

自分自身の可能性を、自分自身のチャンスを、自ら狭めてはいけません。過去の自分から未来の自分が導き出せない今を責めてはいけません。未来では、過去の点と点が繋がり、線になっています。あなたにしか歩めない生き方になっています。いまは点を増やす、関心があることを試す選択をしましょう。もっと欲張って、欲をもって、社会に接してみましょう。

生きること、老いること、病むこと、死ぬこと。それぞれの理想や対策を紙に書き出し咀嚼すれば、次第に心は落ち着いていきます。なにものにも揺るがされない心と器を手にすることができるでしょう。また、愛する人を慕う心を閉じ込めず、表現することを躊躇せず、声を大にして届けるときです。遠く離れていても、会うことが叶わなくても、その声は、相手の心まで響き渡ることでしょう。

この期間は、人としてどうあるべきか、正しい生き方や道理を社会や周囲に問うときでもあります。身を置いている環境、今というときの中で、よりどころとなるような手立て、方法を率先して語りましょう。あなたが思いつく知恵、あなたの意向は、必要とされるものです。遠い未来にむけ、目の前にある悲しみや苦しみ、痛みから目をそらさずに向き合い、冷静に現状を分析しましょう。

幸運のお守り:鹿
力をいただける聖地:山の奥

image

「古典の知恵いろは」
皇太后宮大夫俊成は藤原俊成、藤原定家の父親です。藤原俊成が27歳の時に、鹿の歌を題に、この和歌を詠みました。なくなるは掛詞で、鹿が鳴く、人が涙をながす、亡くなる、無くなるなどの意味があります。なにかを失う悲しみからどう心を再起させるか。進む道がみえないとき、道は自ら作っていくものだと、背中を押してくれる和歌です。

—————–

【歌占とは】
伝統文化 和歌を介し、神様から神託をいただく、神様と対話する方法。百人一首をはじめとする和歌は、神様の心が宿る依り代のひとつ。神様の言葉、神託として、古より愛され、重宝されていました。古事記では、出雲の神 スサノオが、愛する女神 稲田姫をヤマタノオロチから救った際に求愛の和歌を詠んでいます。歴史上の偉人 額田王、小野小町、空海らは、神々の意思を和歌に詠み、天地を動かし、人々を救いました。八代集(古今和歌集から新古今和歌集までの8つの勅撰和歌集)には、神祇歌や神楽歌として、神々への祈りを捧げる和歌や神々の声を表現した和歌が記されています。

また、ユネスコ無形文化遺産 能楽の演目「歌占」では、神託を受けたい者に短冊に記した和歌のうち1つを選ばせ、和歌に秘められたメッセージをもとに吉凶や質問への回答を神の導きとして伝えています。歌占を継承する聖地といえば、明治神宮。明治神宮では祀神である明治天皇・昭憲皇太后の和歌のおみくじ、歌占で、今日のこころがけや、生き方の知恵をいただくことができます。

朝のテレビ番組の運勢。雑誌の今月の運勢。手にとる占いの書籍。神様にお祈りし、お願いをして悩んだときに相談に行く先。見渡せば、日本独自のものではないものに頼り、それが、当たり前となっています。だからこそ、今、歌占、日本古来の伝統文化である和歌、百人一首、神道で、生き方の道しるべをお伝えし、日本の素晴らしさを未来へ繋げていきたいと思います。

神社仏閣や神棚で祈り、願う方、古事記や神様が好きな方、伝統文化・伝統芸能が好きな方、日本が好きな方には、ぜひ神道ゆかり、日本古来、そして日本独自の歌占を日常と人生に取り入れていただければ幸いです。

クールジャパン・ワールド・トライアル事業ミラノ採択(主催:経済産業省 委託先:BSフジ 事務局:朝日広告社)

古典エデュテイメント「72候の百人一首歌占」より
http://hyakuninisshu.jp

体験、カウンセリングはこちら
http://hyakuninisshu.jp/portfolio/counseling

——————
連載記事、ぜひご覧ください◎

◎古典の知恵から学ぶ生き方(Yahoo!ネタりか) 千利休が祈った北野天満宮と「守破離」の真意
http://netallica.yahoo.co.jp/n…/20160310-06411261-dailynewsq

デイリーニュースオンライン掲載記事
http://dailynewsonline.jp/article/1101284/?page=all

◎理想の恋と人生が掴める厳選「聖地・パワースポット」(Yahoo!×ツヴァイ×学研ブックビヨンド メディア 恋活サプリ)

意中の人を振り向かす、和泉式部が願いを託した「貴船神社」/努力と正義を裏切らない、梅の女神が微笑む菅原道真ゆかりの聖地/小野小町の力で愛を貫き浮気に勝つ「随心院」ほか
http://koikatsusupple.zwei.com/category/power-spots

#百人一首 #おみくじ #神社 #神道 #japan #shrine #hyakuninisshu #omikuji #百人一首おみくじ #歌占
#世の中よ #皇太后宮大夫俊成 #藤原俊成 #鹿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加